スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

納品させて頂きました

H19 9/29(土)


今日は何だか肌寒い位の静岡です。

先日納品にお伺いしたお宅のご紹介。

なんと!!

T-SOFA2p、T-SOFA OT、SUTANDARD1p、ウオールナット無垢センターテーブルの御注文に続き、
ダイニングテーブルを無垢ブナで、宮崎椅子の村澤さんデザインのENNE4脚、
そしてキャビネットをウオールナットで御注文下さいました。

納品にお伺いしてみたら、お部屋の中はまるでQuitoのお店の様。
もの静かで素敵なお母様と娘さん、
納品翌日「今日の夕食はいつもと変わらないメニューでしたが新鮮な気持ちでした」
と娘さんがメールを下さいました。
本当にうれしかったです。S様、本当にありがとうございます!

オリジナルのキャビネッットはこのブログでが初めての
ご紹介となりましたが、いかがでしょうか??小さくて見にくいですかね?
とっても素敵な仕上がりなんですよー。
実はただ今Quito展示用は制作中。10月半ばには仕上ってきますので
是非ご来店下さいね。

実はこのお宅への納品はまだ終わりではありません。
宮崎椅子のORI STOOL2脚が宮崎椅子から届いたら、また納品にお伺いできます♪


鈴木様1
鈴木様2
スポンサーサイト
  1. 2007/09/29(土) 17:24:08|
  2. 納品事例/家具

ソファの試作、最終段階

H19 9/28(金)


先日、村澤さんを迎えて工場での打ち合わせを行いました。

今回の目的は、試作中のソファ2点最終改良について。
いよいよ最終段階です!

実際にソファを作った職人達が座ってみる。
2点のソファはそれぞれ全く違ったデザインだからおもしろい。
現場の意見を聞き出しつつ、販売する私の意見も言ってみた。
だいぶ前回に比べて皆からの発言も増えてきたから嬉しい。

その場で肘の部分にやすりをかけ始めた村澤さんが木工の職人に改良の指示をしていた。
「せっかく無垢の木を使ったソファの肘、使い手が気持ちよい
手触りにする必要があるから、細かな所だけど、こんな作業が大切なんだよ」と伝えていた。
ああ、これが現場でのものつくり!と実感した。

さあ、遂に最終。結局、1点のソファ脚を作り直す事になったが
ほぼ完成!今日、早速店に展示した。とても良い感じ!
ただ今から価格算出ですが、気になる方は是非、ご来店下さいませ。
これも撮影が済んだらサイトでも紹介しますね。

写真は仕込みの職人がソファの仕上げ方について意見をだしている所。
最近、なかなか良い写真がとれないでいましたが、これはなかなか良いショット!!

3回打ち合わせ

  1. 2007/09/28(金) 18:09:52|
  2. Quitoのできごと

H19 9/23(日)

昨日は息子の運動会。残暑??残暑とは呼べない猛暑の中だった。
今日は体が重い・・まるで自分が走った様に。

私は静岡市内の田舎に住んでいる。
そのお陰でか、2人の息子達は主人や友達らと共に毎週の様に
川遊び、昆虫取りに夢中になっている。
今年はお笑い芸人の「よいこ浜口」の様に川で突き棒にも挑戦し魚をゲットしていた。

そんな夏も終わり、日焼けが怖い母親は少しほっとしてしまう。

しかし、田舎には様々な生き物がいる。

カブトムシ、へび、ななふし、猿(時々)、狸(時々)、もぐらの穴(中にいるんだろう)などなど。

比較的、どんな動物や虫にも馴れてきた、、けれど、、
仕事を終え、自宅玄関前に上がろうとした瞬間、
玄関前の真ん中に!大きい!!大きなカエルがいた!!しかも微動だにしない!

携帯で家の中に居る主人を呼び、捕獲。
じたばたしている少し間抜けな顔に家族で爆笑。

1時間程小さな虫かごに入れて観察したものの、案外すんなりと逃がす事に同意した下の息子6歳。
短時間で「ヒッキー」という名前も付けた。
捕まえた物を珍しくも早く逃がしてあげた、、でもあの大きさはいささかね。

ヒッキ-2

  1. 2007/09/23(日) 14:26:46|
  2. Quitoのできごと

お客様

H19  9/19(火)

先日の敬老の日にご来店下さったお客様は、宮崎椅子の商品を本で見てファンになり、
静岡の販売店を事前に調べてQuitoに来て下さった「通」なお二人でした。
(静岡市内では当店だけです)

これからご結婚される若い方なのに、なんて素敵な物の選び方をするんでしょう!!

ダイニングテーブルはQuitoオリジナルを特注、樹種はホワイトアッシュで決定。
脚はストレートに少しだけ変更。

そして、いよいよ椅子選びです。

現在、当店では3脚+スツールの展示ですが、その他の宮崎椅子アイテムをすっかり調べつくしていた奥様は
「pepeがウオールナットで、kukuが、」など椅子の名前もすっかり覚えていらっしゃって!
これには旦那様は驚いていましたが、私は驚き&感激でした。

色々、ご検討された結果、4脚の椅子の種類、樹種、座面色をバラバラでお選びになりました。
これは、なかなかの冒険に思えるかもしれませんが、
それぞれの椅子やテーブルが年を重ねる度に味が増す過程を、5種類の木で見れる事は、
最高の贅沢ではないでしょうか!!絶対に素敵です。

ナラ・ウオールナット・ブラックチェリー・ブナ・ホワイトアッシュ

それぞれが、一体どんな味わいになるのか、楽しみですね。

あまりにもQuitoのイメージにピッタリだったお二人に撮影をお願いしたら
旦那様は笑いながらNG。「遠ーーくからなら」とニコニコとOKして下さった
奥様を記念にパチり。どうです?Quitoに合ってるでしょ??

T様、本当にありがとうございました。椅子が届くまで2ヶ月半、、
我慢強くお待ち下さいませ。(笑)

そして、この場を借りて・・
T様、ご結婚おめでとうございます!お幸せに♪


 お客様
  1. 2007/09/19(水) 13:42:15|
  2. Quitoのできごと

習い事


19 9/13(木)

今日はお店はお休み。さあ、買い物に!!と意気込んで家をでたものの
結局はお店に来てしまう・・。根っからの貧乏性なんだろうな。

昨日の夜は息子2人が習っている剣道の付き添い。
剣道って、装備に時間もかかるし、手入れも必要だしあまり人気はないらしい。
地元の中学校で教えてくれるので、地域密着型で私はとても気に入っているし、
道具を大切に手入れしてゆく事も勉強になる。
何よりも子供が楽しんで通っている(?)と思う。
あの、ぴしっとした空気が大好きだ。


上の息子が3年生の頃から始めたので、かれこれ1年半は続いている。
今年お正月、剣道・空手・弓道合同の初稽古で「皆勤賞」で表彰された人を見て憧れ、
長男は今年に入っては週2回の稽古は1度も休まず頑張っている。
(えらいぞ!!私の血ではない、と確信。)
年長の次男も、張り切って竹刀を振っている。

たまに、「竹刀さ、まっすぐ振った方がいいよ」
    「もっと声出しなさいよー」

などなど、ちょびちょびと口を出してしまう。

    息子は「じゃ、お母さんやってみろよ!大変なんだ!」

と言い返されていた。私は涼しい顔で知らんぷり。


だが、昨日は事態が急変した。


先生が竹刀を持って「お母さん方もどうぞ」


前々から誘って下さっていた先生に、失礼ながら笑ってごまかしていた。
何故か昨日は3人のお母さんメンバーは断る事ができず、子供と対面に。
一から教わって初めて竹刀を振ってみた。

む、、難しい!!!脚がこんがらがって、まるでロボットのように
カチンコチンではないか!!!
稽古を終えた長男が、汗を拭きながら私をじっと見ている。ニヤニヤしている!!

ほんの少しでしたが剣道デビュー。

長男よ、ごめんよ、あんたは頑張っているんだね。
お母さんは面を付けたりしたら、動くことなんて出来ず、
きっと違う生き物に見えるだろうよー。

何事も、やってみなければわからないんだ、と実感した夜でした。

あ、、明日も稽古日だ!んん。。。


  1. 2007/09/13(木) 11:35:21|
  2. Quitoのできごと

新作ソファ試作検討会 3回目 

H19   9/5


先日、前回のブログでも紹介した家具デザイナーの村澤さんを交えた
試作ソファ検討会を工場で行いました。
実は仕上げの張り込み作業が遅れてしまい(村澤さんごめんなさい!)
今回は木枠にウレタンを仕込んだ状態で行いました。

今回は工場も村澤さんも、猛烈に忙しい最中に行ったので、
かなり限られた時間でしたが職人達も真剣な眼差しで村澤さんの話に耳を傾けてくれました。

村澤さんは、今回の試作の事だけでなく、ブランドやメーカーのあり方や、
ものを作る側のこだわり等々、本当に様々な事を私たちに教えてくれます。

村澤さんとの打ち合わせが終わり店に帰ると、仕事を終えた何名かの若い
職人が店に来てくれました。自分たちの作ったソファや、村澤さんのデザインした
宮崎椅子のpepeや、小泉誠さんの作品に楽しげに座ったりしていた。
村澤さんの来社が刺激になってくれたのかな?

実際に自分たちの作ったソファや椅子がお客様の元で実際に使われている実感を、
職人にもっともっと伝えてゆきたいと思った。
そうすれば物作りがもっともっと楽しくなるはず!

 打ち合わせ170904
  1. 2007/09/05(水) 18:08:43|
  2. Quitoのできごと

バブーシュが再入荷しました

2007  9/1

あっというまに9月です。静岡はすっかり秋の風になりました。

<再入荷>
モロッコからバブーシュが届きました。

1回目の入荷の際にはとても好評で、あっという間に売れてしまいました。
今回で2回目の入荷となるのですが、実は以前、他のメーカーからバブーシュを仕入れた事が
ありました。今の物より価格は安く、パッと見は変わらないのですが、
細部の作りが甘く、履き心地もいまいちだったので取り扱いをやめていました。
でも、お客様からのご要望も多かったので必死に探しまわり、
やっとたどり着いたのが今回の仕入れ先。モロッコから直接仕入れる事になったので
多少の不安がありましたが、デザインも作りも満足!
羊の皮なので始めのうちは独特の臭いが・・なので到着後は外で風通し。
お店の前に置いてあるので「このスリッパを履いて入るのですか??」とお客様に聞かれますが、、
もちろん店内は土足ですのでご安心下さい。

モロッコに住んでいる日本人(女性)から仕入れているのですが、
何ともモロッコはのんびりしているそうで、、
工房を走っていると「何故急ぐのか?」と職人さんに驚かれるそうで、
夏の1ヶ月間は暑すぎて町に居られないので他の地域にバカンスに出かけてしまう、、
もちろんこの間は制作もストップ!!今回は在庫分を無理言って出荷して頂いたのです。
日本ではありあないゆっくりとした時間の中で、職人さん達が丁寧に仕上げたバブーシュを
是非見にいらして下さいね。使い込む程に味が増しますよ。

写真は入荷の半分!今回は沢山届きました。
前回よりサイズバリエーションも豊富なのでお早めに。

最後に、
モロッコからのメールにはいつもこんな言葉が添えられています。


     今後も心を込めてお届けしていければ、と思います。

     ありがとうございました。 


この文末を見る度に、さりげない一言ですが、温かな気持ちになれる瞬間です。
babusyu
  1. 2007/09/01(土) 12:19:16|
  2. Quitoのできごと

プロフィール

Quito [キト]

Author:Quito [キト]
ここでは「Quitoキト」スタッフが交代で日々の出来事、ソファや家具ついて書いています。

Quitoキトでは自社工場で作った質の良いソファをメインに、無垢のテーブル、ダイニングチェア、照明や時計なども販売しています。是非、ご来店下さい。

住所 静岡市葵区安倍町23
電話054-254-2099

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。